Privacy Policy

プライバシーや個人情報の保護に関する方針と取り組み

総合警備調査会社 AGEX株式会社では、秘密厳守とその情報の適切な取り扱いを行なう為に、 下記の通りお客様の個人情報保護の方針を定め、これを遵守すると共により一層の情報個人情報の保護に取り組んでおります。

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

個人情報の取り扱いにあたっては、その個人情報の利用目的を明確にし、 目的の達成に必要な範囲内に於いて個人情報保護法・探偵業法その他の法令を遵守し、適法な方法により取り扱います。

◆お客様より委託を受けた調査活動により入手いたしした個人情報に関する事柄は、 この保護に関する規定を遵守し、秘密厳守致します。

◆個人情報の紛失、破壊、改ざんまたは漏洩などを防止するため、適切な安全管理策を実施致します。

◆調査を行う為に行う、ご相談又は打ち合わせなどに際して、 お客様に提供していただいた個人情報は法令に基づく要求の場合を除き、お客様の同意なしに第三者に提供することは一切ございません。

◆お客様から、ご自身の個人情報に対する開示・訂正等を求められた場合は、 合法的かつ合理的な範囲で対応致します。

◆個人情報に関する日本の法令(個人情報保護法・探偵業法)およびその他関連する規範を遵守します。
また管理体制および取り組みを継続的に見直し、必要に応じてその改善を随時行って参ります。

個人情報の取り扱いと秘密厳守について

ご利用者の皆様が調査及び探偵業務を含む各種サービスを安心してご利用頂けるように「個人情報保護方針」に基づき、お客様からご提供頂いた個人情報を次の目的で利用致します。

◆お客様より、ご相談および委託して頂いた事業活動、調査探偵業務をを含む各種サービスを行うため。

◆お客様に委託して頂いた各種の業務のご報告およびご相談をするため。

◆ご依頼頂いた各種業務に関連するサービスを行うため。

◆調査料金や費用の請求業務を行うため。

◆お客様に個別にご了承を頂いた目的に利用するため。

個人情報の委託に関して

その活動に係る事業や探偵調査の目的達成の為に必要な範囲内で、お客様から提供していただいた個人情報の一部又は全部を、外部業者などへ委託する場合がございます。

個人情報の開示・訂正について

原則としてお客様から書面によるお申し出があった場合には、お客様にご提供して頂いた個人情報に関しての開示をお客様本人に対して行います。
しかし次の各号のいずれかに該当すると認められるときには、当該請求にかかる個人情報の全部または一部を開示しない場合がございます。

◆開示申請書に記載されている住所と契約書に記載していただいた住所が一致しない場合等、ご本人からの請求であることが確認できない場合。

◆お客様の代理人による申請に際して代理権が確認できない場合。

◆本人確認の書類などに不備があった場合。

◆業務の遂行に著しい支障を及ぼす場合。

◆本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利を害するおそれのある場合。

◆開示することが探偵業法を含む他の法令に違反することとなる場合。