所在行方調査

ご依頼者からの情報をもとに、当社独自のあらゆる手段で調査を重ね、 家出・失踪・行方不明となっている対象者の現在の居場所や生活の様子新しい勤務先までお調べいたします。
少ない情報からでも、対象者の名前、出身地、出身校など最小限の情報を糸口に調査を展開し大切な方を見つけ出します。
情報量などにより、難因度、料金も異なりますが、発見困難なケースの場合やご依頼者から状況を全てうかがった上でデメリットが発生する可能性がある場合などは、 ご相談やお見積の段階でマイナス面もきちんとお伝えします。

その上でご依頼者ご自身にご検討頂きご依頼されるかの判断をして頂きます。

全ての業務において共通ですが、ご相談いただきましたお客様に対して当社からの営業活動は一切行なっておりませんのでご安心下さい。

失踪

多額の借金を残したまま失踪したり、連帯保証人に責任を押し付けて、失踪するといった問題も近年増加しています。

このような人探しを警察に依頼しても調査をしてもらえないのが現状です。

以前の連絡先、交友・仕事関係、出身地、親戚など、あらゆる情報を収集し現在の居場所をつきとめます。

わが子・ご家族の家出

現在の社会環境から様々な問題や悩みが発生し、家出の原因となっています。

捜索願いを出しても、ご自身で必死に探しても、個人レベルでの発見は大変困難です。
さらに、様々な物騒な事件や事故が多発している中、そのような事に巻き込まれてしまう可能性も高まります。

家出・行方不明は時間が経過するほど発見も困難になる上事態も深刻になってしまいます。

豊富な経験と確かな実績を持ったプロ集団が、あらゆる手段と方法で小さな情報も逃さず探し出します。
発見後はご家族での話し合いが円滑に進み、深い絆をさらに深められるよう適切なアドバイスやセッティングも行います。
かけがえの無い家族の絆を取り戻す為、まずはご相談ください。

ハーグ条約関連調査(国際的な子の奪取の民事面に関する条約について)

ニューヨークのABC放送に放送されています。
日本はハーグ条約未加入なので(先進国で唯一未加入)、かなりの件数の依頼があり、実績も豊富です。
ハーグ条約とは wiki

ロサンゼルスタイムスには、日本での調査について特に夜逃げをする人々をどのように調査するかについての取材を受けております。
トラブルに巻き込まれてしまった時や何か悩みがあって誰にも相談できない時また、未然に防ぎたい場合等にお役に立つ会社です。

項目所在行方調査一式
内容情報・状況により異なります。
お気軽にご相談下さい。
期間30日営業日
基本料金¥50,000〜
成功報酬¥200,000〜